мечта

ねてもさめてもゆめをみる

推しが卒業した話

2018年6月15日に渋谷WWW Xにて卒業公演を行った私の推しが本日2018年6月末日を持ってグループ活動を満了しますのでオタクはオタクらしくはてなブログを書こうと思います。

1.
福緒唯ちゃんとの出会いは2015年11月11日のHMVエソラ池袋でした。唯ちゃんが初めて参加したCDのリリース日。
そもそもおそ松さんを見ていなかったのであさきが作詞してるくらいの知識しかなかったんですけど、A応Pというグループに関しての知識なんて皆無だったんですけど、当時追いかけていたカスタマイZというグループのリリイベがたまたまその日なかったので誘われてホイホイ片道1時間かけて池袋に行きました。

エソラって後ろの方見づらいんですよね、メンバーの顔は基本見えない。広瀬ゆうきさんのよく跳ねるサイドポニーしか見えませんでした。スタッフさんが配ってたチラシ貰ってその立ち位置と照らし合わせて見てました。福緒さんは声がかわいいってきゃいきゃいしながら見てた。
推しはフィーリングで決まるのでかわいい声と好きなアニメで「あーこの子好き!」ってなりました。ちょろ!私はイナズマイレブンに出てくる半田真一くんのお母さんになりたいのです。
でもその時の接触ではKの話をしました。当時カスタマイZがKのEDを歌っていたからです。本当にクソやな。
「初めて来ました」って言ったら『え、ありがとうございます!私でいいの?』って言われたのを今でも覚えています。事あるごとに本人への手紙で書いてるけど、2年半経った今でも、貴女でよかったと思ってるよ。


2.
2年半色んなことがあったと思う。私が初めて見たときの7人は、6人だったり7人だったり、結局全員でのパフォーマンスはスタンドマイクで並んで歌うホーリーナイトしか見れませんでした。見れてよかったな。
そのあとも6人になって4人になって候補生が入って抜けて推しが卒業発表して昇格して、一体何人であるのが正解なんだろう?って。未だにわからん。

カスタマイZは解散したし。そっちの推しは芸能活動続けるのかわかんなくて困ってたし。
就活は始まるし。書類で落とされるし。
死にそうなこころを助けてくれたのは福緒唯さんでした。勝手に助けられてただけなのでオタクの戯言です。そんなこと言ったらこの記事上から下まで全部だけど。

本当に友達がいなくて作れなくて、毎回いろんな別現場の友達連れてったり学校の友達連れてったりして、全キューの頃から声かけてくれる知り合いも増えて、でも結局ずっと一緒にいてくれる子がいなくて1人でリリイベも単独も行ってた時期もあった。寂しかったけど、でも推しに会いたくて好きで行ってたわけだし行かなきゃよかったって思ったことはない。(ちゃおフェスだけはキツかった。)
東名阪の前あたりから一緒に楽しんでくれる友達が増えて、現場に行くのがより楽しくなった。
東名阪めちゃくちゃしんどかったけど、福緒さんがすごく笑うようになって、「あ、楽しいんだろうな」って思うことも増えた。
Another Worldのリリースイベント期間も本当に楽しかったなあ。どこに行ったとか何をしたとか正直あんまり覚えてないんだけどただひたすら楽しかった。
そんなAnother WorldがOPを飾っている『異世界はスマートフォンとともに。』は神アニメなので皆様是非見てください。CDあげます。


3.
で、まあ、2月末に卒業発表があった。あんまりにも明るい卒業発表できらきらしててかっこよくて「は?聞き間違いか?」って思ったけど聞き間違いじゃなかった。
びびりすぎて涙は出なかったけど足は震えた。人の足ってびびっても痙攣するらしい。そのあとツイッターでリプライ打ちながら道で号泣した。

すごいよね。卒業を発表してから卒業公演まで4ヶ月も時間あったの。

福緒唯 A応P卒業のお知らせ ❁ ふくお ❁ | A応Pオフィシャルブログ Powered by Ameba

早く発表したいって福緒さんがお願いしてくれたおかげです。
正直この4ヶ月があって本当に助かった。
終わりがわかってる日々を過ごすのは悲しかったし寂しかったけど、その分今までを見つめ直しながら過ごせたかな。
10日後の金沢での特典会のみのリリイベ、滞在時間4時間だったけど、最初に話せる機会だから絶対に行かなきゃと思って行きました。金沢意外と遠かった。本当に行ってよかった。泣きすぎて苦笑いされました。
あとね、泣いた時に慰めてくれる友達ができて本当に嬉しかったです。ひとりで寂しかった時に現場いくのやめないで良かった。

4.
卒業公演めっっっっちゃめちゃ良かったんですよ。今までA応P福緒唯ちゃんを見たことがある人全員に見てほしかった。
生誕公演の時もそうだったけど、本人がやりたいことが詰め込まれていて、推しが卒業するのに幸せで満ち足りた公演だった。めちゃ泣いたけど。
正直卒業することがわかった上で回る2ndツアー、何を聞いても見ても泣いてたんだけど、卒業公演の後半はその時の涙とは別物で、あーーーーー幸せだったって涙。希望TRAVELERもアリノママMY WAYも幸せな気持ちで聞けたの。こんなに嬉しいことってないよ。
過去のA応P福緒唯を振り返って寂しくなるパフォーマンスじゃなくて、これから先の可能性しかない福緒唯が楽しみになるパフォーマンスで、「よかった」とただそう思った。

5.
さて、これからの話。
私がこんなに好きになった女の子は福緒唯さんが最初で最後だから、もうきっと女子アイドルの推しは作れないだろう。あくまで「好き!」だと思ってもすきぴでおしぴじゃないのだ。

けど急に土日に予定が入らなくなってびっくりしてる。家にいるだけで「今日は出かけないの?」って親に聞かれる。人権のない2○歳だ。

でもまあ2014年くらいからずっとアイドルを追っかけ続けてたのでここらへんで少し休むのもいいのかなーって思いました。なによりも金を使わなくて済む!

もちろんA応Pというグループが好きだしオタクにも会いたいので今後も行けそうな現場には行きます。

これからの『声優・福緒唯』としての活動に可能性しか感じません。
本当にA応P満了おめでとう。お疲れ様でした。
さよなら、またね。


2018.6.30