мечта

推し隠してません

2019年上半期現場まとめ

ライブ:16
舞台:13
その他イベント:32
合計61現場(ライブビューイングを除く)


しんでほしい〜〜〜〜!!!!!!!!オタクやめるんじなかったんかワレ!!!!!!!

しぬほど元気にオタクしてました。オタクって本当にオタク辞めるっていうの大好きだよね。8割虚言だけど。




面白かったもの

春の修学旅行『妖怪!百鬼夜高等学校』~一条通と付喪神
2時間パイプ椅子に座って何見てたんだ?
横一列の都バスに乗って京都に行く妖怪たち面白すぎる。私は笑いの沸点が激低いのでめっちゃ笑いました。
バサガードマジで無理じゃない?笑いを堪える方が難しい。あと若手俳優はみんな黒のマスクをしています。


「夜な夜なバチェラー飯」THE PARTY~YOKOHAMAから愛を添えて~
もうタイトルから意味わからんけど10ヶ月ぶりくらいに活動する推しが出たので行った。身内で固められた空間に放り投げられて爪跡残しまくる推しはやっぱりしぬほど顔がかっこよかった。
バチェラーさんを添えて(だるまさんが転んだ)が本当に面白くて笑い死にするかと思いました。これで推しが座間Pに見つかってもっと歴史を学ばされたらどうしよう……って怯えたけど全然そんな気配微塵も感じなすぎて逆に歴史学びたくなってきた。嘘です。


MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~
天才の所業だった……………。幕間に天才じゃん?って言った。全然春組のオタクじゃないしにぼしで力尽きたクソダメな監督だけどアリスってこんなにかわいいストーリーだった んだな………ごめん…………ってなった。
カテコ?で振りやる曲も好きだけどとにかくOPが好きすぎて一生聞いていられる。新しい季節に今名前をつけるなら君がいいんだよお。わかるだろ。


ふくおラボ vol.2
お相手側はどういう気持ちでこれ見てんだろうと思わなくもないけどとにかく私はしぬほど面白くてここが墓場かと思いました。笑い死にで埋葬されるんかと。
推しは死ぬほど愉快だし友達も面白いしずっとゲラゲラしていた。あと単純に朗読が聞けるのが嬉しくて好きです。
お花を色指定せずに出したら緑でまとめてくれてお花屋さん天才じゃん!となりました。


ミュージカル「スタミュ」スピンオフteam柊単独公演『Caribbean Groove』
いやタイトル長い。
上半期通ってて一番幸せだった。
本当に本当にスタミュとteam柊と申渡栄吾とアルベール好きで良かったなあ。観ていて気持ちの良い舞台でした。舞浜アンフィシアターパイレーツオブカリビアンレミゼラブルだよ。スタミュミュ3が楽しみです。




振り返ると笑い死にしすぎてる。
根本がへらへらしたDDだから滅多に病まないのがオタク辞められない原因かもしれない!
上半期は疲れましたが楽しかったです。相変わらずメンズ地下アイドルも行っています。ノールックノーレスには慣れているのでマジで病まなくて私の存在意義ってなんなん?て逆に思うけど下半期も病まずに適度にオタクします。東京オリンピックまでにはオタ卒目指します。オワオワリ。

平成、延いては私の今までを振り返る

平成最後なのでブログを書いています。


そう、気がついたら平成が終わろうとしている。もうすぐ天皇の退位の儀式が執り行われるそうだ。
私はその時間、おたくとしてピューロランドで行われているイベントの真っ最中だ。この記事は行きの電車で書いている。果たして平成のうちに書き終えられるのかは謎である。


振り返るといっても私は平成生まれ平成育ちなので、昭和と比べてどうこうは言えないし、元年生まれでもないので私が生まれてから今日までのことしかわからない。
かわいそうなことに人生半分おたくをしてるので振り返ると半分以上おたく事です。本当にかわいそう。以下は全て自分語りである。自己顕示欲が強いおたく、本当にかわいそう。


そもそも幼稚園のときからその前兆はあったわけだ。ものすごく人見知りで、知らない子に話しかけられると泣いて、公園に知らない子がいると泣いて、ばあちゃんが経営してる居酒屋に行っては知らないおじさんに話しかけられるのに泣いていた。
家が近くて母同士が仲良くしている子たちとだけ一緒に遊べた。でもその子たちと遊んでいない時間はひたすら園内スペースで本を読んでいた。だいたいそのスペースには私しかいなくて、私は押入れみたいなところから異世界に行ってしまう話が大好きだった。その本の名前が今でも思い出せない。「おしいれのぼうけん」ではないです。女の子が主人公で、もっときもちわるい生き物がたくさん出てきた気がする。


小学生になってからも人見知りで、4年生の時からは毎年図書館でよく本を借りる人ベスト3みたいなランキングにずっと入ってた。荻原規子先生とはやみねかおる先生が私のバイブルで、デルトラクエストとかローワンとかネシャンサーガとか、同年代であれば図書室でみたことあるのでないだろうか、おおよそ有名どころは大体借りて読んだ。


中学1年生からハンゲームを始めた。絶対これがいけなかった。ハンゲームでブログを始めたあの頃の私、死んでくれ。今でもユーザーネーム覚えてるしなかよくしてた子の名前も覚えてるよ。北海道のゆりちゃん、元気ですか?
確かその時はニコニコ動画絶頂期で、プレミアムなんてものはなかったけど時間でログインできなかったりした。私のIDには(γ)がついてるけどマジでこんなの自慢にもなんにもならん。ふつうにパンピしてた方がよかった。
でも覚えてないけど小学校5年生のときにテニプリの夢小説を読んでた記憶があるから小学生からおたくだったんだと思う。中学校ではハレ晴レユカイを踊っていた。死んでほしい。初めて買ったCDはランティス組曲だった。よくもまあ…


中学生のときは人見知りだとしぬなと思ったのでできるだけいろんな人と喋るようにした。
初めて読んだ西尾維新の本は「零崎双識の人間試験」だった。なんでだよ!そのあと戯言シリーズを全部買って、当時はまだ上下巻しか出てなかった化物語を買った。そのあとすぐアニメが始まった。神原駿河ちゃんのCVが沢城みゆきなことに大歓喜した。でも私は世界シリーズの続編を待ってるんだけど、なあ…。ちなみに西尾維新で一番好きなキャラクターは大垣志人くんである。次いで人織くんかなあ。


高校生の頃もおたくだったはずだけど在宅だったので特に記すことない。
でも受験期真っ最中に田村ゆかりさんに会って、どうしてもライブに行きたい!と思って文化祭の途中で抜けてぴあだったかローチケだったかの一般チケ発をしていた。授業が終わって制服着たまま雨の中横浜アリーナまで走って、ステージ真正面の遠距離恋愛席、2階のうしろから数えた方が早そうな席で見る田村ゆかりさんは、世界一かわいかった。


人生変わったのは2014年だと思う。


2013年の私もたしか舞台俳優のおたくをしていたはずだけど、1回、もしくは2回現場に入れれば十分だったし遠くから見ているだけでよかった。彼のファンも私よりずっと年上の人が多くて一人で参加したバスツアーも平和だったと思う。今はぜったいにひとりでバスツアーとか行きたくないです。


2014年はカスタマイZに出会った年でした。もう一つ人生かけて応援してるコンテンツにも出会った年なんだけどおたくとしてのスタンスが変わったのはこっちのほうなので、今は割愛。


初めてリリースイベントっていうのにも行ったし、同じCDを何枚も買ったりした。たぶん今だったらもっと買ってたんだろうけど、それでも2014年の私はあのとき貧乏ながら頑張っていたはずなので、だからこうして今になっても楽しかった思い出として振り返れるのであろう。過去形なのは2016年に解散してるからである。


それからの私は現場がないと生きられなくて、頑張ってる意味がわからなくて、困る。
いつも今の推しがどこかにいってしまいそうなタイミングで新しい推しを見つける。天才かな?
ありがたいことにおたくをしていく中でたくさん友達ができたし、現場抜きでも遊んだりご飯に行ってくれる人もいる。今までのおたくしてた約15年間も無駄じゃないなあと思う。けど、おたくしてなければ、あの時好きになっていなければ、こんなたらればは無意味なはずなのに別ルートで幸せになれたのかなとも思う。
あと多分おたくしててめちゃくちゃ性格悪くなった。悲しい。


いつかどこかでおたくをやめなきゃいけないんだろうなあ。結婚しておたくやめたい。でも私は自己肯定感がものすごく低いので、私を好きになってくれる人全員罰ゲームだと思ってるから、お金を出してほめてくれたり優しくしてくれる関係のが楽なのだ。だから今こうしてメンズ地下アイドルとかいう現場に行くことになってるんですけど!一生ホストにだけは行かないようにしよっと。



令和ジャンプとか言わなくていいように令和のうちには結婚したいなあ。結婚願望ないけど。ブーケトスいくらでも参加するから結婚式には呼んでください。



イベントは終わったけど平成のうちに書きおわった!これにて現場納めです。明日も現場があります。令和初日からおたくします!

2018年下半期現場まとめ

今年も終わる〜!!!!!
推しと過ごせない2018AWでしたが私なりに楽しく過ごしてました 書きたいものだけ


7月
・ミュージカルスタミュ2nd season
はあ〜〜〜本当によかったしぬ。初演はアニメ総集編みたいな感じでオリジナル曲も一切なくてアニメ曲だけを全部やるというそれはそれで鬼演出だったんだけど2ndはOVAを基にしてるから曲数が少なくてやっっっとオリジナル曲に出会えました。ちむらぎのオリ曲はカリグルで出たけど。
クリスとアルベールじゃなくて辰己と申渡のジエレが聞けて本当によかったです。振り付け気が狂うかと思った。
東京楽よりも大阪楽の方が踊り方が好きで、1週間後くらいの写真集イベントで「何か変えてますか?」って聞いたら「気のせいだと思う」って言われてひっくり返った。

8月
A応Pリリイベわーぽ
もう会えないかと思った!って言われてエモくなった

・舞台 戦刻ナイトブラッド
感化されて観に行ってた。推し1人もいないしゲームはチュートで辞めてアニメは1話切りしてたけどトークハイタッチやる日がたまたま休み取っててローチケで買えたのでちゃんと定価で買った。
原作にも俳優にも推しがいないからかもしれないけど普通に面白かった。まあ1回しか入ってないし。あと個人的にちょーーー久し振りにちゃんじんを見ました。多分5年前の局中LIVEぶり。

・歌劇 明治東亰恋伽
鏡花ちゃんのオタクになりました。新しくリリースされたゲームがひたすらガチャ回すしかやることなくて辛い。

9月
・舞台 NINJA ZONE
巴奎依ちゃんの顔ランが最高!!!!ここでも5年ぶりにはらしまくんを見た。
上演中に咳き込んじゃった女性に後ろの列のおじいちゃんが肩トンして飴渡しててここは家かな?ってなりました。

あんステフェス
クソ物販だったけど推しはかっこよかったので良し

・SJ3
僻地で声優がバスケするのを観る現場だと思ったらアニクラ現場でしたというイベントでした。知らんけど。
わぐちゃんが流れた時に高速クラップする推しちゃん意味わからんすぎてめっちゃ笑いました。
決勝普通にレベル高くてわりかし熱くなりながら見てたしろーきゅーぶのシュートが流れて高まった!お前は伸びる!


10月
・ゆかりっく'fes
今までで一番好き放題したゆかりんのライブだった。最後方でひたすら踊ってたりした。なぜか最前取れたので途中までそこいたけど圧縮で腰が死にました。まだ痛いです。

・ハロウィンイベント
無理言って友達に付き合ってもらった( ; _ ; )/~~~
仮装できたしスターライツ聞けたしなんか色々ヤバかったけど面白かったのでよかったです。

・猫のひたいほどワイド
この月から行ける日は行ってる。割と水曜休み取りやすいので助かる。2時間1kで楽しめるので非常にコスパが良い現場です。ごはん食べられるし。

・東京ラーメンショー
初見のメン地下で騒いでレスもらって本現場で泣いてラーメン食った1日でした。

11月
・AGF
今年も行ってた。並びすぎて列分断されて大人気コンテンツやん!と騒いだ。失礼

A応Pツアー新宿BLAZE
腰の痛みが再発した。泣いたり跳んだり腰の痛みでしゃがみこんだり大変だった。

12月
・ミラクル☆ステージ サンリオ男子
初日は11/29だったけど。
いや本当に今年最後の観劇がサンリオ男子でよかったーーーー(T_T)
最高のエンターテイメント。感情のジェットコースター。
初日の何を見せられているんだ…?感は日を追うごとになくなって、今私は夢の国にいるんだ!という気持ちしか残らない。だってシャボン玉とか飛んでくるし。夢の国じゃん。
それでもだんだん泣けてきた。シリアスなシーンなんか1mmもないのに高校生の彼らもおじさんの彼らも好きなものにまっすぐでキラキラで、余りにも眩しくて、直視するのが辛かった。
私はインターネッツ引きこもりなので例えば社内で趣味とか言われても言えない。読書ですかねと答える。根暗かよ!正解です。読書は本当にちゃんと好き。
でも少なくてもこの舞台を見ている間は幸せだったし、エンタメとはこうあるべきだと思う。非現実を求めているので。現実では出会えないなにかを求めているので。その点で言うとサンリオ男子は私が今まで観た舞台の中で一番なにも考えずに見ることができて私を非現実の世界へ連れてってくれた。総評、楽しかった。

・NKS
雑貨屋コンセプトのイベント???で何やるんだろ〜と思ったら朗読劇で始まって急に歌うしクイズ挟むし昼の部は感情が追いつかなかったけどやっぱふたりとも声が好きだなーと。夜の部になってもちょっと相関図が整理できてなくて脳内???だったけど。
こーちゃん破天荒そうに見えてちゃんと進行してくれるし面倒見も良いし、尚弥くんの周りはいい人が多いなあと思いました。
これで年内の現場納めかと思いきやこの後はメン地下の対バンに行く予定があります。DD〜〜〜〜〜


現場数:45
2018年合計:83

2019年もへらへら楽しいオタク生活!

寂しくて、声を聞きたくて。

どうもこんにちは、元気にオタクしてます。
以前に推しの卒業について記事を書いたと思うんだけど、この間推しが卒業した後のライブに行ったので備忘録として。



推しが卒業したのが6月で、今は11月だ。5ヶ月!
5ヶ月もライブに行かないのなんて初めてだった。いやまあ間に誘われてメン地下行ったりしてたけど、メン地下は距離が近い。いつも倍額出して触れないチェキしか撮れないんだよ、って言ったら触れるよ!?って言われた。コワ。


実はこの前にラーメンショーとかいうラーメンを食べる入場無料イベントに出てたのでそれは行ったんだけど、たった3曲なのにびっくりするくらい泣き倒してしまった。
どこを見ても推しがいなくて、推しが歌っていたパートは別の子が歌っていて、そもそも推ししか見てなかったので他の子の振りとかパートとか全然知らなくて、どこを見ていいのか本気でわからなかった。
その3曲が私にとって大好きで大切だったこともあって、声を上げて泣いた。オタクの声でかき消されてよかった。

そんなこともあって、多分4倍5倍くらい歌うであろうライブに行って、私はどうなっちゃうんだろうってめちゃめちゃ不安を抱えながら行ったんだけど。
すごい、思ってたよりも平和に終わった。
確かに泣いたし、あ"ーーー!!!!って思う瞬間もあったんだけど、振り返ると割と穏やかな気持ちになっていた。
だってどこを見たって推しがいないんだもん。
いないのが当たり前で推しが歌っていたパートは別の子が引き継ぐのが当たり前で(推しが歌ってたパートで跳ぼうと思ったらパート間違えてBメロ全部跳んでた)、そうやってグループは変わっていくのだろうなと思った。

全員から認知あるわけじゃないんだけど、卒業公演から2ヶ月後のリリイベで認知ある子に「もう会えないかと思った!」って言われたのがじわじわきてる。
私から行かなきゃ会えないのは、まあ当たり前なんだけど、演者がそれを認識してるのは嬉しいようで複雑だ。
箱推しが向いてないので推しを決めないと通えない。けど推しに代わる子は探せない。
義務感を感じながら通いたくないし、私は私の楽しいと思える現場に行きたい。だからツアーファイナルも行くんだけど。

今は舞台に行ったり誘われた現場にお邪魔したりしてるけど、普通に楽しい。
義務感を持って行かなくていいのはすごく楽だ。
通ってた頃も義務感なんてなくて、ただ楽しいから通ってたんですけどね。

いつでも今が1番楽しくて今の君が1番大好きだよって言いたいから、私は今日も誰かの現場に行く。だから会える現場があれば、すっごくすっごく嬉しいなあ。



奥華子の『恋』を聴きながら書きました。田村ゆかりさんがカバーしてからずっと聴いてます。好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに。なんて曲だ。

2018年上半期現場まとめ

8月になっちゃったけど暇なのでやりま〜す
書きたいな〜と思ったトピックだけ

1月
A応Pツアーファイナル渋谷O-EAST
年明け早々現場にいた、鬱だ。12月27日?28日?あたりあからめまい症になっていたけど現場があったから行った。2017年聞けなかったSMILE ON YOUを聞けて満足。

A応P 巴奎依生誕祭
聞ける聞けるとは思ってたけど田村ゆかりの楽曲を聞けて良かった。恋の天使、舞い降りて。はけいゆうきでやるかなーと思ってたからちょっと意外だったけど。

異世界はスマートフォンとともに。〜まるでライブだな〜
半分くらいトークイベントだったやんけ!!!!まあポニキャだから。
昼の部はイントロ合わなくてすっごくびくびくしましたけど夜は頭からしっかり聞けてよかったです。内田真礼の猫パンチが強かった。ていうか内田真礼がいるのに客席ガラガラでびっくりしたからみんな異世界スマホ見ようよ…


2月
・北川尚弥バレンタインイベント
銀座のカラ鉄のパーティールームで開かれた謎イベント。ありがたいことに両部そこそこ良い場所で見させて貰えたんだけど歌うイベントじゃなかった。振り返りトークしてビンゴするイベントだった。年末のDVD発売イベントで真面目でいい子だな〜って思ったんだけどやっぱり真面目でいい子だった。

田村ゆかり *Tricolore Plaisir*
26日と27日に行った。田村ゆかりさんがケーキに「やっていい?やるよ?」って顔から突っ込んでいったの、幸せの境地としか思えなくて家に帰ってから思い出しボロ泣きをしました。


3月
A応Pリリイベ金沢
推しが卒業発表してから最初の話せる機会だったので行きました。泣きすぎて自分でも引いた。あんすたかなにかの話をして、「オタクとしての理解者!」って言ってくれたのがめちゃくちゃ嬉しかったです。
駅前がめちゃくちゃ発達していたのと、スタバが多いことにびっくりした。

・ミュージカル Dance with Devils 〜fermata〜
いやマリウス良かったーーー!!!!!歌がうまかった。デビミュ初めて観たんですけど映画版だけどアニメ準拠で進んでくのでわかりやすくておもしろかった。ギャグパートも私は好きでした。内藤くん2014年の恋ブロぶりに見たけどやっぱ歌がうまかった・・・歌がうまい人がいるミュージカルは良い。

・Anime Japan
A応P張り付きだったけど推しがとても楽しそうで見てるこっちまで楽しくなったので終わった後がより寂しくて駄々をこねる子供のように泣いた。希望トラベラー最高にエモくなってた!私が!
半分涙目でボンズブースに寄って帰ったけど中原中也くんの原画めちゃめちゃかっこよかったです…


4月
あんステJoKリリースイベント
当日座席抽選でなんとも言えない中途半端な席を引いた思い出…。
ナイツからは王様と末っ子だけの出演だったけど、そうだ、お前がいないとこのユニットは成立しないんだよと改めて感じました。周りがふざけすぎてるという意味で。
小松くんがスタイルよくて顔もいいのに喋ると愉快なお兄ちゃんでした。

・EVENお披露目イベント
あんステリリイベ川口から青山を回す頭の悪いことをしました。前日も幕張から銀座を回した。
2年弱ぶりに推しがギターを弾くところを見たんですけど、普通に辛くて泣いてしまった。しかもめちゃくちゃ楽しそうに笑いながら弾くんですよ、私の大好きなレスポールを。
私はそのギターでもっとたくさん君の名前を呼んでいるとか、バクチとか、Ladを弾いてほしかった。
でも相変わらず顔はめちゃくちゃかっこよくて好きだなあ〜となりました。

A応Pツアー仙台HOOK
ライブ前に凱旋パレードしてた羽生くんを見た!!!
箱が狭かったけどライブは楽しかった、たぶん。極上スマイルの歌詞は良いですねえ・・・

・ミュージカル スタミュ team柊レビュー公演 「Caribbean Groove」
めーーーっちゃめちゃよかった。公演時間は短かったけど、オタク(私)が観たかったものをいっぱいやってくれて、ジエレの振りとかオタクの妄想が具現化したのかと思った。
カリグルの公演を舞浜アンフィでやるって、もうそれが天才だと思うんだけど、衣装も新しくなってて、ペラペラのマントからビロードみたいに見える素材になって、あ〜お金かけてもらえてる〜って幸せな気持ちになれました。ちむらぎのオタクでよかった・・・
あと推しのよかったポイントはカメスタで眼鏡かけてそのあとスターオブスターに入る前の一瞬の暗転でかけてた眼鏡を袖に投げるとこ。自分で眼鏡かけたいって言ったのも天才。


5月
・フクミュ〜異世界はふくおの大好きとともに。〜
推しの生誕!行くまで死なないと決めていた推しの生誕!行った後も生きてる。
決まったあとにこれやるよ〜あれやるよ〜期待しててね!ってたくさん言ってもらえて、他メンからも「(私)は絶対やばいと思う」って言われて、一体何があるのかと思いました。無事にGiftの落ちサビで死ぬことができて満足です。

・北川尚弥BDイベント
なんで推しの生誕の1週間後に別の推しのバーイベに来ているのか…?本当に被らなくてよかったです。
個人イベントってその人の雰囲気がすごく出ると思うので、役とかじゃなくて彼個人として立つイベントに行く度に「好きだなあ〜」と思えるのはとても素敵なことだと思うわけです。
ちなみに抽選系は全部外れた。座席抽選で当たったことあるの去年のA応Pプレミアムフライデートークイベントくらいです。

A応Pツアー岡山IMAGE・広島クラブクアトロ
岡山も広島も人生で初!どっちも空港から主要駅までが遠くてびっくりした。けど羽田もそこそこ遠いのかもしれない。
岡山はAWでポゥポゥできたのが楽しかったのと、広島はわんぱくエリアではしゃげたのが楽しかったです(作文)。
Reason!!を強いられていたので無事広島で踊ることができて安心した・・・・・ぶっちゃけるとサイドエムくんは8話ぐらいまでしか見てないので早めに見ますね。すまん。

6月
A応Pツアーファイナル渋谷クラブクアトロ
ツアーファイナルで渋谷のクアトロってどこのアニソンロックバンドだよ!名阪もクアトロ回ってるから惑星クアトロ制圧しちゃったよ!
推しの歌うこの曲はもう聞くことがないのだろうな………って思うとなにを聞いても泣いてしまった。総合的に見て楽しいツアーだったから本当に良かった。

A応P 福緒唯卒業公演
加入したときから今までを全部なかったことにしなかった素敵な卒業公演でした。別の記事でちょっと書いたので詳しいことはパスで。


総現場数:38

下半期はどうなるのかしら。

推しが卒業した話

2018年6月15日に渋谷WWW Xにて卒業公演を行った私の推しが本日2018年6月末日を持ってグループ活動を満了しますのでオタクはオタクらしくはてなブログを書こうと思います。

1.
福緒唯ちゃんとの出会いは2015年11月11日のHMVエソラ池袋でした。唯ちゃんが初めて参加したCDのリリース日。
そもそもおそ松さんを見ていなかったのであさきが作詞してるくらいの知識しかなかったんですけど、A応Pというグループに関しての知識なんて皆無だったんですけど、当時追いかけていたカスタマイZというグループのリリイベがたまたまその日なかったので誘われてホイホイ片道1時間かけて池袋に行きました。

エソラって後ろの方見づらいんですよね、メンバーの顔は基本見えない。広瀬ゆうきさんのよく跳ねるサイドポニーしか見えませんでした。スタッフさんが配ってたチラシ貰ってその立ち位置と照らし合わせて見てました。福緒さんは声がかわいいってきゃいきゃいしながら見てた。
推しはフィーリングで決まるのでかわいい声と好きなアニメで「あーこの子好き!」ってなりました。ちょろ!私はイナズマイレブンに出てくる半田真一くんのお母さんになりたいのです。
でもその時の接触ではKの話をしました。当時カスタマイZがKのEDを歌っていたからです。本当にクソやな。
「初めて来ました」って言ったら『え、ありがとうございます!私でいいの?』って言われたのを今でも覚えています。事あるごとに本人への手紙で書いてるけど、2年半経った今でも、貴女でよかったと思ってるよ。


2.
2年半色んなことがあったと思う。私が初めて見たときの7人は、6人だったり7人だったり、結局全員でのパフォーマンスはスタンドマイクで並んで歌うホーリーナイトしか見れませんでした。見れてよかったな。
そのあとも6人になって4人になって候補生が入って抜けて推しが卒業発表して昇格して、一体何人であるのが正解なんだろう?って。未だにわからん。

カスタマイZは解散したし。そっちの推しは芸能活動続けるのかわかんなくて困ってたし。
就活は始まるし。書類で落とされるし。
死にそうなこころを助けてくれたのは福緒唯さんでした。勝手に助けられてただけなのでオタクの戯言です。そんなこと言ったらこの記事上から下まで全部だけど。

本当に友達がいなくて作れなくて、毎回いろんな別現場の友達連れてったり学校の友達連れてったりして、全キューの頃から声かけてくれる知り合いも増えて、でも結局ずっと一緒にいてくれる子がいなくて1人でリリイベも単独も行ってた時期もあった。寂しかったけど、でも推しに会いたくて好きで行ってたわけだし行かなきゃよかったって思ったことはない。(ちゃおフェスだけはキツかった。)
東名阪の前あたりから一緒に楽しんでくれる友達が増えて、現場に行くのがより楽しくなった。
東名阪めちゃくちゃしんどかったけど、福緒さんがすごく笑うようになって、「あ、楽しいんだろうな」って思うことも増えた。
Another Worldのリリースイベント期間も本当に楽しかったなあ。どこに行ったとか何をしたとか正直あんまり覚えてないんだけどただひたすら楽しかった。
そんなAnother WorldがOPを飾っている『異世界はスマートフォンとともに。』は神アニメなので皆様是非見てください。CDあげます。


3.
で、まあ、2月末に卒業発表があった。あんまりにも明るい卒業発表できらきらしててかっこよくて「は?聞き間違いか?」って思ったけど聞き間違いじゃなかった。
びびりすぎて涙は出なかったけど足は震えた。人の足ってびびっても痙攣するらしい。そのあとツイッターでリプライ打ちながら道で号泣した。

すごいよね。卒業を発表してから卒業公演まで4ヶ月も時間あったの。

福緒唯 A応P卒業のお知らせ ❁ ふくお ❁ | A応Pオフィシャルブログ Powered by Ameba

早く発表したいって福緒さんがお願いしてくれたおかげです。
正直この4ヶ月があって本当に助かった。
終わりがわかってる日々を過ごすのは悲しかったし寂しかったけど、その分今までを見つめ直しながら過ごせたかな。
10日後の金沢での特典会のみのリリイベ、滞在時間4時間だったけど、最初に話せる機会だから絶対に行かなきゃと思って行きました。金沢意外と遠かった。本当に行ってよかった。泣きすぎて苦笑いされました。
あとね、泣いた時に慰めてくれる友達ができて本当に嬉しかったです。ひとりで寂しかった時に現場いくのやめないで良かった。

4.
卒業公演めっっっっちゃめちゃ良かったんですよ。今までA応P福緒唯ちゃんを見たことがある人全員に見てほしかった。
生誕公演の時もそうだったけど、本人がやりたいことが詰め込まれていて、推しが卒業するのに幸せで満ち足りた公演だった。めちゃ泣いたけど。
正直卒業することがわかった上で回る2ndツアー、何を聞いても見ても泣いてたんだけど、卒業公演の後半はその時の涙とは別物で、あーーーーー幸せだったって涙。希望TRAVELERもアリノママMY WAYも幸せな気持ちで聞けたの。こんなに嬉しいことってないよ。
過去のA応P福緒唯を振り返って寂しくなるパフォーマンスじゃなくて、これから先の可能性しかない福緒唯が楽しみになるパフォーマンスで、「よかった」とただそう思った。

5.
さて、これからの話。
私がこんなに好きになった女の子は福緒唯さんが最初で最後だから、もうきっと女子アイドルの推しは作れないだろう。あくまで「好き!」だと思ってもすきぴでおしぴじゃないのだ。

けど急に土日に予定が入らなくなってびっくりしてる。家にいるだけで「今日は出かけないの?」って親に聞かれる。人権のない2○歳だ。

でもまあ2014年くらいからずっとアイドルを追っかけ続けてたのでここらへんで少し休むのもいいのかなーって思いました。なによりも金を使わなくて済む!

もちろんA応Pというグループが好きだしオタクにも会いたいので今後も行けそうな現場には行きます。

これからの『声優・福緒唯』としての活動に可能性しか感じません。
本当にA応P満了おめでとう。お疲れ様でした。
さよなら、またね。


2018.6.30

めまい症になった話。

今日生まれて初めてMRI検査を受けた。年明け早々こんな生まれて初めては体験したくなかった。そんでしぬほどこわかった。生きててよかった。


2017年の年末、仕事をしていたら急に吐き気が襲ってきた。
お昼近くだったし、その日も例に漏れず朝ごはんを抜いてたのでお腹が空いて気持ち悪くなったのかな、いやでもこれ吐きたいかも、とふらふらトイレに行ったがどうしても吐けなかった。そのまま自席に戻ったが当然ながら仕事には全く集中できず、簡単な受け答えをしてるだけでも気持ち悪くて全然会話に集中できない。
これはマジでヤバイ、さっきトイレに立ってから30分しか経ってない、あと30分待てば昼休みだけど絶対に我慢できない、ヤバイ!と思いながらもう一度トイレに立ったら廊下にへたり込んでしまった。
「マジかよ〜〜〜〜」と思いながら立とうとしたら立てなくてそのまま前にすっ転んでしまって、「マジかよ……………」となった。
ぐるぐるする視界でどうしよう、でもトイレなんて行けない、なんて考えながら必死に戻って上司に「具合が悪いんです、どうしたらいいですか?」とクソ頭の悪い質問をした。
「とにかく座りなさい」と言ってもらいそのまま15分くらい何もせずぼーっとしてたがその間も視界はぐるぐるしてた。目を閉じてもぐるぐるする。お腹空いたわけじゃないのかもしれないと思った。

なんだかんだあって昼休みに病院に行って「めまい症」と診断され、そのまま帰ることになったのだがいかんせん歩けない。全く歩けない。動くと気持ち悪い。
先輩に駅まで肩を貸してもらって泣きながら歩いた。本当に申し訳ないことをしたと思う。さすがに駅からはひとりで帰ったけど、正直あんまり覚えてない。よく帰れたと思う。

家に着いてもまともに歩けないままでお風呂にも入れなくて、汚い話そのまま着替えて横になった。意地で足だけは洗った。

びっくりすることに布団に入っても目が回っていた。横向きになるなんて以ての外でずっと仰向けになっていたがそれもありえないほど気持ち悪い。

次の日も目を開けたら世界が回っていた。歩いて10分とかからず行ける大きな総合病院にタクシーを使っていったが乗り込むまでに3回吐いた。
病院に着いても歩けないのは変わらないので同行してくれた母に引きずられるようにソファの所まで連れてってもらったが、結局診察室まで行けないので看護師さんが車椅子を持ってきてくれた。生まれて初めての車椅子。靭帯伸ばして足引きずってた時も松葉杖すらつかせてくれなかったのに。

ついた診断名は「前庭神経炎」だった。
原因は未だによくわからないけど前庭神経ってところにウィルスが入り込む説が有力らしい。
有名なメニエールと違って聞こえの症状を伴わないのが特徴。耳鳴りとかも全くなくて音だけはいつも通りに拾えた。

強い回転性めまいが数日続く。その通りで3日間は寝ても覚めても目が回ってた為寝ることしかできなかったのでさすがに寝飽きた。
30日あたりからフラフラながらも歩けるようになってきたので少し外に出てみたりもした。

脳みそがバカなので元日はライブに行っていた。
さすがに支えがないと死ぬので柵後ろを取ったけど結局バー掴みながら推しジャンしたりmixしたりしてたので一生ヲタクだなあと思った。元日からライブに行ってる時点でそれはそう。 跳んでる間は全然フラフラしなかったのでアドレナリンってすごい。


そんなわけで、そろそろ発症してから2週間。
最初の強いめまいはさすがに治ってはいるものの、まだ脳みそがゆれる感覚が残ってるし実際ふらふらする。階段の上り下りは手すりを掴まないとできないし足を踏ん張れないので下り坂が怖い。
年明けてからずっとこんな感じ。
で、今日は経過観察の通院。割と治りが遅いらしいっていうのはググっていたので薬もらって終わりだろうなと思っていた。

「うーん、三半規管っぽくない残り方だね。一応MRI検査しましょうか。この後時間ある?」
「あ、ハイ」

……………マジ???????
だってMRI撮るってことは脳梗塞関係のめまいかもしれないんでしょ、腫瘍ができてるかもしれないんでしょ、と内心メチャクチャにパニクってた。でもひとりだったからなんでもないことみたいに対応した。
あれよあれよと言う間に先生が予約を取ってくれて、30分後に検査しましょうと。言われて。あと30分。
じゃあそのまま上の階に行ってくださいね、と言われてエレベーターに乗った。当たり前だけど病院だから壁に手すりがついててものすごく助かった。ここ最近は壁に支えてもらいながら歩いてたので。

ぼーっと検査室の前で待ちながらそういえばお金足りるのかなあという疑問が浮かんだ。だって診察と薬代だけだと思ってたからそんなに持ってきてない。慌てて調べたら3割負担で6-7000円するらしい。たっけえ!
当然持ってなかったので受付に手持ちがないんですけど…と言いに行ったらカードも使えるし保険証持ってたらツケにもできるから心配しなくて大丈夫ですよ、と言われた。あと余りにも死にそうな顔をしていたのかしきりに大丈夫?と聞かれた。余り大丈夫ではなかった。

そんで着替えて機械の中。すっっっごく大きな音がする。笑顔がかわいいお兄さんが「気休めにしかならないと思うけど…」とヘッドホンをつけてくれたけどヘッドホンから流れる音楽なんか全然聞こえん。MRIが黙ってる時しか聞こえん。
閉所恐怖症じゃないから狭い所は全然怖くないんだけど、身動きできない状況でずーーっと大きな音がするのはこたえた。あとどっか悪いのかもしれない、って気持ちで終わるのを待たなきゃいけないのがキツイ。
もっと優しい音にしてほしい。異常事態みたいな音が何パターンも続くから本当に自分に異常があるみたいな気持ちになる。
そのまま20分から30分くらい機械の中に入っていたのだけれど、何かあったらどうしよう、手術とか入院になったらどうしよう、保険もなにも入ってない、って怖くて静かに泣いてたんだけど、なによりもこのまま推しに会えないまま死んじゃったらどうしよう、推しの生誕に行けないまま死んじゃったらどうしよう、って気持ちが一番強かったので本当に一生ヲタク!

結局何にもなくて、小脳も異常ないですねって言ってもらえたのでダメなのは三半規管だけだったらしい。
だいたい3ヶ月から半年くらいお薬飲む人が多いですねって、症状もそれくらい続くのか聞き忘れちゃったけどきっとそうなんだろう。平衡感覚取り戻すためには地道なリハビリしかないらしいので無理しない程度に頑張ろうと思う。


以上、ここ最近の私の体調の話!
今日のMRI検査が自分でもびっくりするくらい怖くて、なんとなく怖い気持ちを残しておきたくなった。こんな辛い年末年始初めてだったからそれも。
再発はしないみたいだけど、いつ何時発症するかわからないので皆様も体調にはお気をつけください。あと自力で病院行くより普通に救急車呼んだ方がいいと思う。

あと今回の教訓。一人暮らしだったら死んでたので早く彼氏を作ろう。