мечта

ねてもさめてもゆめをみる

推しが卒業した話

2018年6月15日に渋谷WWW Xにて卒業公演を行った私の推しが本日2018年6月末日を持ってグループ活動を満了しますのでオタクはオタクらしくはてなブログを書こうと思います。

1.
福緒唯ちゃんとの出会いは2015年11月11日のHMVエソラ池袋でした。唯ちゃんが初めて参加したCDのリリース日。
そもそもおそ松さんを見ていなかったのであさきが作詞してるくらいの知識しかなかったんですけど、A応Pというグループに関しての知識なんて皆無だったんですけど、当時追いかけていたカスタマイZというグループのリリイベがたまたまその日なかったので誘われてホイホイ片道1時間かけて池袋に行きました。

エソラって後ろの方見づらいんですよね、メンバーの顔は基本見えない。広瀬ゆうきさんのよく跳ねるサイドポニーしか見えませんでした。スタッフさんが配ってたチラシ貰ってその立ち位置と照らし合わせて見てました。福緒さんは声がかわいいってきゃいきゃいしながら見てた。
推しはフィーリングで決まるのでかわいい声と好きなアニメで「あーこの子好き!」ってなりました。ちょろ!私はイナズマイレブンに出てくる半田真一くんのお母さんになりたいのです。
でもその時の接触ではKの話をしました。当時カスタマイZがKのEDを歌っていたからです。本当にクソやな。
「初めて来ました」って言ったら『え、ありがとうございます!私でいいの?』って言われたのを今でも覚えています。事あるごとに本人への手紙で書いてるけど、2年半経った今でも、貴女でよかったと思ってるよ。


2.
2年半色んなことがあったと思う。私が初めて見たときの7人は、6人だったり7人だったり、結局全員でのパフォーマンスはスタンドマイクで並んで歌うホーリーナイトしか見れませんでした。見れてよかったな。
そのあとも6人になって4人になって候補生が入って抜けて推しが卒業発表して昇格して、一体何人であるのが正解なんだろう?って。未だにわからん。

カスタマイZは解散したし。そっちの推しは芸能活動続けるのかわかんなくて困ってたし。
就活は始まるし。書類で落とされるし。
死にそうなこころを助けてくれたのは福緒唯さんでした。勝手に助けられてただけなのでオタクの戯言です。そんなこと言ったらこの記事上から下まで全部だけど。

本当に友達がいなくて作れなくて、毎回いろんな別現場の友達連れてったり学校の友達連れてったりして、全キューの頃から声かけてくれる知り合いも増えて、でも結局ずっと一緒にいてくれる子がいなくて1人でリリイベも単独も行ってた時期もあった。寂しかったけど、でも推しに会いたくて好きで行ってたわけだし行かなきゃよかったって思ったことはない。(ちゃおフェスだけはキツかった。)
東名阪の前あたりから一緒に楽しんでくれる友達が増えて、現場に行くのがより楽しくなった。
東名阪めちゃくちゃしんどかったけど、福緒さんがすごく笑うようになって、「あ、楽しいんだろうな」って思うことも増えた。
Another Worldのリリースイベント期間も本当に楽しかったなあ。どこに行ったとか何をしたとか正直あんまり覚えてないんだけどただひたすら楽しかった。
そんなAnother WorldがOPを飾っている『異世界はスマートフォンとともに。』は神アニメなので皆様是非見てください。CDあげます。


3.
で、まあ、2月末に卒業発表があった。あんまりにも明るい卒業発表できらきらしててかっこよくて「は?聞き間違いか?」って思ったけど聞き間違いじゃなかった。
びびりすぎて涙は出なかったけど足は震えた。人の足ってびびっても痙攣するらしい。そのあとツイッターでリプライ打ちながら道で号泣した。

すごいよね。卒業を発表してから卒業公演まで4ヶ月も時間あったの。

福緒唯 A応P卒業のお知らせ ❁ ふくお ❁ | A応Pオフィシャルブログ Powered by Ameba

早く発表したいって福緒さんがお願いしてくれたおかげです。
正直この4ヶ月があって本当に助かった。
終わりがわかってる日々を過ごすのは悲しかったし寂しかったけど、その分今までを見つめ直しながら過ごせたかな。
10日後の金沢での特典会のみのリリイベ、滞在時間4時間だったけど、最初に話せる機会だから絶対に行かなきゃと思って行きました。金沢意外と遠かった。本当に行ってよかった。泣きすぎて苦笑いされました。
あとね、泣いた時に慰めてくれる友達ができて本当に嬉しかったです。ひとりで寂しかった時に現場いくのやめないで良かった。

4.
卒業公演めっっっっちゃめちゃ良かったんですよ。今までA応P福緒唯ちゃんを見たことがある人全員に見てほしかった。
生誕公演の時もそうだったけど、本人がやりたいことが詰め込まれていて、推しが卒業するのに幸せで満ち足りた公演だった。めちゃ泣いたけど。
正直卒業することがわかった上で回る2ndツアー、何を聞いても見ても泣いてたんだけど、卒業公演の後半はその時の涙とは別物で、あーーーーー幸せだったって涙。希望TRAVELERもアリノママMY WAYも幸せな気持ちで聞けたの。こんなに嬉しいことってないよ。
過去のA応P福緒唯を振り返って寂しくなるパフォーマンスじゃなくて、これから先の可能性しかない福緒唯が楽しみになるパフォーマンスで、「よかった」とただそう思った。

5.
さて、これからの話。
私がこんなに好きになった女の子は福緒唯さんが最初で最後だから、もうきっと女子アイドルの推しは作れないだろう。あくまで「好き!」だと思ってもすきぴでおしぴじゃないのだ。

けど急に土日に予定が入らなくなってびっくりしてる。家にいるだけで「今日は出かけないの?」って親に聞かれる。人権のない2○歳だ。

でもまあ2014年くらいからずっとアイドルを追っかけ続けてたのでここらへんで少し休むのもいいのかなーって思いました。なによりも金を使わなくて済む!

もちろんA応Pというグループが好きだしオタクにも会いたいので今後も行けそうな現場には行きます。

これからの『声優・福緒唯』としての活動に可能性しか感じません。
本当にA応P満了おめでとう。お疲れ様でした。
さよなら、またね。


2018.6.30

めまい症になった話。

今日生まれて初めてMRI検査を受けた。年明け早々こんな生まれて初めては体験したくなかった。そんでしぬほどこわかった。生きててよかった。


2017年の年末、仕事をしていたら急に吐き気が襲ってきた。
お昼近くだったし、その日も例に漏れず朝ごはんを抜いてたのでお腹が空いて気持ち悪くなったのかな、いやでもこれ吐きたいかも、とふらふらトイレに行ったがどうしても吐けなかった。そのまま自席に戻ったが当然ながら仕事には全く集中できず、簡単な受け答えをしてるだけでも気持ち悪くて全然会話に集中できない。
これはマジでヤバイ、さっきトイレに立ってから30分しか経ってない、あと30分待てば昼休みだけど絶対に我慢できない、ヤバイ!と思いながらもう一度トイレに立ったら廊下にへたり込んでしまった。
「マジかよ〜〜〜〜」と思いながら立とうとしたら立てなくてそのまま前にすっ転んでしまって、「マジかよ……………」となった。
ぐるぐるする視界でどうしよう、でもトイレなんて行けない、なんて考えながら必死に戻って上司に「具合が悪いんです、どうしたらいいですか?」とクソ頭の悪い質問をした。
「とにかく座りなさい」と言ってもらいそのまま15分くらい何もせずぼーっとしてたがその間も視界はぐるぐるしてた。目を閉じてもぐるぐるする。お腹空いたわけじゃないのかもしれないと思った。

なんだかんだあって昼休みに病院に行って「めまい症」と診断され、そのまま帰ることになったのだがいかんせん歩けない。全く歩けない。動くと気持ち悪い。
先輩に駅まで肩を貸してもらって泣きながら歩いた。本当に申し訳ないことをしたと思う。さすがに駅からはひとりで帰ったけど、正直あんまり覚えてない。よく帰れたと思う。

家に着いてもまともに歩けないままでお風呂にも入れなくて、汚い話そのまま着替えて横になった。意地で足だけは洗った。

びっくりすることに布団に入っても目が回っていた。横向きになるなんて以ての外でずっと仰向けになっていたがそれもありえないほど気持ち悪い。

次の日も目を開けたら世界が回っていた。歩いて10分とかからず行ける大きな総合病院にタクシーを使っていったが乗り込むまでに3回吐いた。
病院に着いても歩けないのは変わらないので同行してくれた母に引きずられるようにソファの所まで連れてってもらったが、結局診察室まで行けないので看護師さんが車椅子を持ってきてくれた。生まれて初めての車椅子。靭帯伸ばして足引きずってた時も松葉杖すらつかせてくれなかったのに。

ついた診断名は「前庭神経炎」だった。
原因は未だによくわからないけど前庭神経ってところにウィルスが入り込む説が有力らしい。
有名なメニエールと違って聞こえの症状を伴わないのが特徴。耳鳴りとかも全くなくて音だけはいつも通りに拾えた。

強い回転性めまいが数日続く。その通りで3日間は寝ても覚めても目が回ってた為寝ることしかできなかったのでさすがに寝飽きた。
30日あたりからフラフラながらも歩けるようになってきたので少し外に出てみたりもした。

脳みそがバカなので元日はライブに行っていた。
さすがに支えがないと死ぬので柵後ろを取ったけど結局バー掴みながら推しジャンしたりmixしたりしてたので一生ヲタクだなあと思った。元日からライブに行ってる時点でそれはそう。 跳んでる間は全然フラフラしなかったのでアドレナリンってすごい。


そんなわけで、そろそろ発症してから2週間。
最初の強いめまいはさすがに治ってはいるものの、まだ脳みそがゆれる感覚が残ってるし実際ふらふらする。階段の上り下りは手すりを掴まないとできないし足を踏ん張れないので下り坂が怖い。
年明けてからずっとこんな感じ。
で、今日は経過観察の通院。割と治りが遅いらしいっていうのはググっていたので薬もらって終わりだろうなと思っていた。

「うーん、三半規管っぽくない残り方だね。一応MRI検査しましょうか。この後時間ある?」
「あ、ハイ」

……………マジ???????
だってMRI撮るってことは脳梗塞関係のめまいかもしれないんでしょ、腫瘍ができてるかもしれないんでしょ、と内心メチャクチャにパニクってた。でもひとりだったからなんでもないことみたいに対応した。
あれよあれよと言う間に先生が予約を取ってくれて、30分後に検査しましょうと。言われて。あと30分。
じゃあそのまま上の階に行ってくださいね、と言われてエレベーターに乗った。当たり前だけど病院だから壁に手すりがついててものすごく助かった。ここ最近は壁に支えてもらいながら歩いてたので。

ぼーっと検査室の前で待ちながらそういえばお金足りるのかなあという疑問が浮かんだ。だって診察と薬代だけだと思ってたからそんなに持ってきてない。慌てて調べたら3割負担で6-7000円するらしい。たっけえ!
当然持ってなかったので受付に手持ちがないんですけど…と言いに行ったらカードも使えるし保険証持ってたらツケにもできるから心配しなくて大丈夫ですよ、と言われた。あと余りにも死にそうな顔をしていたのかしきりに大丈夫?と聞かれた。余り大丈夫ではなかった。

そんで着替えて機械の中。すっっっごく大きな音がする。笑顔がかわいいお兄さんが「気休めにしかならないと思うけど…」とヘッドホンをつけてくれたけどヘッドホンから流れる音楽なんか全然聞こえん。MRIが黙ってる時しか聞こえん。
閉所恐怖症じゃないから狭い所は全然怖くないんだけど、身動きできない状況でずーーっと大きな音がするのはこたえた。あとどっか悪いのかもしれない、って気持ちで終わるのを待たなきゃいけないのがキツイ。
もっと優しい音にしてほしい。異常事態みたいな音が何パターンも続くから本当に自分に異常があるみたいな気持ちになる。
そのまま20分から30分くらい機械の中に入っていたのだけれど、何かあったらどうしよう、手術とか入院になったらどうしよう、保険もなにも入ってない、って怖くて静かに泣いてたんだけど、なによりもこのまま推しに会えないまま死んじゃったらどうしよう、推しの生誕に行けないまま死んじゃったらどうしよう、って気持ちが一番強かったので本当に一生ヲタク!

結局何にもなくて、小脳も異常ないですねって言ってもらえたのでダメなのは三半規管だけだったらしい。
だいたい3ヶ月から半年くらいお薬飲む人が多いですねって、症状もそれくらい続くのか聞き忘れちゃったけどきっとそうなんだろう。平衡感覚取り戻すためには地道なリハビリしかないらしいので無理しない程度に頑張ろうと思う。


以上、ここ最近の私の体調の話!
今日のMRI検査が自分でもびっくりするくらい怖くて、なんとなく怖い気持ちを残しておきたくなった。こんな辛い年末年始初めてだったからそれも。
再発はしないみたいだけど、いつ何時発症するかわからないので皆様も体調にはお気をつけください。あと自力で病院行くより普通に救急車呼んだ方がいいと思う。

あと今回の教訓。一人暮らしだったら死んでたので早く彼氏を作ろう。

2017年現場総括

2017年の現場納めが終わってしまったー!!!!!
まだ12/20ですけど?????????もうオタクとしか会う予定がないので早々にまとめを書いておこうと思います。

2017年参加イベントはこちらを参照↓
https://www.eventernote.com/users/khsm__/events/?year=2017

多分だいたい書いてある。載ってないのは下記↓
6/18 BOYS AND MEN研究生 @ラゾーナ川崎
7/15 映画「人狼ゲーム マッドランド」初日舞台挨拶 @シネマート新宿
8/13 超特急めざましLIVE @お台場夢大陸
10/12 朗読劇『季節が僕達を連れ去った後に』@あうるすぽっと
12/9 祭nine.リリイベ4部 @池袋サンシャイン広場


書いてないの足して総数は78現場。少ないなあ。
去年と比べると多いけど2016年以下は登録されてないイベントが多すぎてイベノで把握することを諦めてる。でも去年も60現場ぐらいだった気がする〜

主現場ここ!って決めたら基本そこ以外に行かないから回数が増えない。現場を増やすのも推しを増やすのも苦手だと思う。
推しも多分できない。
一目見て「この子が好きだ!」ってならないとその現場に通えない。
わたしの限りあるお金と時間はできるだけわたしの好きな人たちに使いたい。



閑話休題


月ごとにわけるのめんどくさいので印象深かったイベントをいくつか並べて今年の振り返りは終わりにする。



●「ミュージカル スタミュ
4月2日ソワレ 六本木ブルーシアター

最初がこれかよ、と思うかもしれませんけどこれです。スタミュのオタクなので。
いっっや、本当に良かった。俳優のオタクしてた時も私の好きな人はあんまり2.5出てなかったから本当に久しぶりに2.5次元舞台に行ったんですけど*1、なんて原作が大切にされてる舞台なんだろう…………と涙が出ました。
まさか作中の曲を全曲、しかもほぼフルで入れてくれるなんて思ってなくて、いやチケット代倍払いますけど…ってなった。1部でチケ代の元とった感じ。
あと推しが最高でしたね。申渡栄吾って言うんですけど。ジエレが聞きたかった〜〜ほんとに〜〜〜〜!!!!!
キャスト陣がすごく仲が良くて誕生日に家に集まったり花見してたりしたんですけど、キャストが仲良くするための舞台じゃないとは思ってるんですけど、それでもキャラごと愛してくれた気がして嬉しかったあ。
次回の製作も決まって嬉しい限りです。アニメも舞台もスタミュはまだこれから!


●UENO IDOL FESTIVAL
●映画「人狼ゲーム マッドランド」初日舞台挨拶

7月15日 12:00 上野水上音楽堂
7月15日 16:25 シネマート新宿

カスタマイZ解散ぶりに推しに会えるのでとてもわくわくしていた。騒いで汗かいて映画館に行くのが嫌で上野アイドルフェスは行かないつもりだったんだけど、アイ横もTIFも干しててこのままだと野外フェスひとつも行かないまま夏終わるんじゃない!?と数日前にチケットを取りました。

数日前の私、大正解!!!!
そもそもステージが最高だった。
全員最前。リメンバー山中湖。カムバック俺たちのけやき広場。2017年私のけやきはここにあったーーー!!!
野外っていうか屋根あったけどテンション振り切れててすごく楽しかった。結局汗かいた。

で、まあ、人狼ゲーム。もうDVDも発売してるしネタバレに配慮しなくていいと思うから言うけど、吾郎くんが最後まで生き残る役で本当によかった・・・・
スプラッタ(というほど酷くないけど)が苦手なのでナイフで刺す音とかしんどすぎて大体耳塞いだり目瞑ったりしながら見てた。
主演のふたりが良い百合だったのに救われた。
舞台挨拶では11ヶ月ぶりに生で動く栗原吾郎くんに会えました。
解散ライブの時もあ〜私の好きなカスタマイZで私の好きな吾郎くんだなって思ったけど11ヶ月ぶりの吾郎くんが変わってなさすぎて安心した!顔はあんなにかっこいいのに!いやあの時はそんなにかっこよくなかったかもしれない。
たまたまチームZ*24連番だったので、司会の人が「名前呼んでいいですよ〜」って言ってくれた時に4人で「せーの!ごろうくーん!!!」ができたのがすっごく嬉しかった。好きな人と一緒に好きな人を見ることができるのって幸せなんだな。
共演者へのツッコミも少し気持ち悪くて好きだーって思ったし、何より女の子の共演者と頑なに同じ部屋に行かない栗原吾郎くんが死ぬほど好き。ばらしてくれてありがとう浅川梨奈ちゃん。

このあと10月になると先に述べたわたしの好きな俳優さんと栗原吾郎くんは舞台で共演することになるんだけど、なんか激エモいことを言ってた気がするので元気があったらまた別でブログ書きたい。



異世界はスマートフォンとともに。スペシャルイベント〜17日です!おいおい!〜
12月17日 14:30/17:30 科学技術館 サイエンスホール

はい今年の現場納め!
つい先日、神アニメである「異世界はスマートフォンとともに。」通称イセスマもしくは異世界スマホスペシャルイベント〜17日です!おいおい!〜に行ってきました。当然ですが喜久子さんは登壇されてません。
開演前の会場アナウンスで「17日目です、おいおい」って言われててさすがにそれはおいおいだわ〜って思いました。
ぬるっと司会の松岡さんが出てきて「17日です!」って言ったらオタクが「おいおい」ってレスポンスを返していて打ち合わせをしなくてもオタクってやっぱそういうもんだよね。

事前に募集していた質問コーナーや昼夜別の福原さんが痛めつけられるシチュエーションクイズコーナー、このイベントのために書き下ろしたオリジナルシナリオでの朗読劇等、1時間半ずつのイベントだったが非常に濃かった。
端的に言ってスッゲエ面白かった。
主役の冬夜を演じている福原かつみさんが女性陣に延々といじられ続けていたのだけれど、昼の部が終わる頃には私の中で彼への好感度が爆上がりしていた。
いやマジすげえ。まず歌が上手い。あれは純情エモーショナルver.冬夜じゃなくて純情エモーショナルver.福原かつみ
けっきょく両部合わせて純情エモーショナル、ワックワクがとまらない!*3、抱く大志は桜のごとく*4、OPのAnother World*5をそれぞれワンフレーズ(純情エモーショナルはサビ全部)歌いあげるイセスマオタクっぷりを見せつけてくれました。キャラソン買ったって言ってたからね。
アニメイベントって久しぶりに行ったんだけど本当に面白くて行ってよかった〜って心底思えるイベントでした。
来月のライブイベントに対するモチベがただ上がりです。



こんなとこかな!
あとは北川くんのDVD発売イベントがゆる〜〜〜くて楽しかったので暇ができたらそのうち書くかもしれない。

2017年はヘラヘラ楽しいオタク生活を送ってたので2018年もヘラヘラ楽しく生きたいです。推しメンがすきぴすきめろな人生!

よく考えたら年内showroomとネットサイン会もあるし大晦日にあんスタのドリライもあるので割と2.5次元現場がありました
画面越しは在宅なのでカウントできんやん………来年もどうぞよろしくお願いします…………

*1:確認したら2014年の薄ミュLIVEぶりだった

*2:カスタマイZのファンの総称

*3:https://youtu.be/zHBH64vIXHY

*4:https://youtu.be/xkNG8ptgrIg

*5:https://youtu.be/z0iyjiSCFwI

ファンレターあれこれ +α

久しぶりに何か書きたいなーと思って、でもまあ別に書きたいこともなくて、そんな中さっきまで久しぶりに初めましての人にファンレターを書いてたので。


内容はこちらを参考にさせて頂きました。

若手俳優に渡す手紙の内容 - STELLA



1.宛名

封筒の宛名も手紙の書き出しで1番上に書く名前も基本的にフルネーム+さんorくん。年下の男の子に送るときは「くん」でそれ以外は基本「さん」。

郵送で送るときは「様」だけど、郵送で送ったこと、今のところ二次元アイドルにしかないです。今回初めて書いた人は次の現場予定がないので郵送で送るけど。



2.書き出し

人によって固定にしてる。特に向こうが認識しやすいからとかではなくて自分が考えなくて良くて楽なので…
○○さん〜〜〜、△△(自分の名前)です。みたいな感じ。名前は基本は本名下の名前、別の名前で認識されてるときはその名前で。本名書くときは漢字じゃなくてひらがなにする。誤読されることが多いので。



3.内容

だいたい直前のイベントの感想から始まる。
●●お疲れ様でした〜〜とか。同じ公演複数回入ってた時は感想と好きなところとか。
とにかくここが良かった、ここが好き、楽しかった、かっこいい、かわいい、そういうの。

基本的に好きなところしか書かない。推しへの感謝をひたすら述べる。プラスの感情しか伝えない。そもそも推しに対してマイナスな感情を抱くことがほとんどないから当然かもしれない。どうかんがえても盲目。

あとはまあ共通の話題があればそれについて。今期のアニメの話とか。


気をつけてることは誰に読まれても困らない内容にすること、基本ですます調であまり砕けないようにすること。当たり前かもしれないけど。

ラブレターなんてノーサンキュー、ファンレターならオーケー、って某とらいしくんも言ってるのであくまで役者として演者として好きだよ〜って書くようにするのも心がけてますけど気持ちが高ぶるとラブレター寄りになる。

ペンは基本黒のボールペンです。細いやつ。
今はパイロットのjuice upの0.3を使ってます。すこし書き出しがかすれる時があるけど書き心地が好きです。


4.締め

これは固定じゃないなあ。その時々によって変わるしあんまり考えて書いてない。
次の予定決まってたら○○楽しみにしてるねとか体調気をつけてねとか今日も大好きだよ〜〜〜!!!!!みたいな文で終わることが多いです。

あと絶対日付入れます。その日の公演名・場所も書きます。どの時期にもらったものか多少でもわかりやすくなるといいなと思うので。
同じ理由で封筒の裏面にも名前と一緒に日付・公演名・場所は入れます。

名前は下の名前だけだったりフルネームだったり、プレボに入れるときは基本住所書いてません。郵送の時は書く。



5.手紙を渡す頻度

書きたいと思った時に書いてるから頻度は少ないです。
数ヶ月空く時もある。
けど書きたい時はマチソワ間で書いたりもします。

手紙が届いたかどうか、読んだかどうかの確認をしたことがないのであんまり頻繁に送るのもなあ…って考えてしまう。まあべつに好きに送ればいいんだと思う。



6.手紙の量

基本的に便箋2〜3枚。
2枚目の最後までか3枚目の2/3に収まるくらい。

下書きしないで書くから3枚目の2行目とかで終わるとめちゃくちゃ焦りながらどうでもいい話を追加します。

思ったことぱぱって書くからかける時間は大体30分〜1時間あれば多い方。
家の中だと集中できないからよくカフェで書いたりしてます。行きの新幹線の中とかで書いたこともあるけどすごい揺れたからもうやりたくない。



7.手紙の種類

雑貨屋さんで売ってる市販のもの。
大体レターセット、気分が乗ったら便箋と封筒がわかれている少しいいやつ。

一時期罫線がない便箋が好きだったけど読みづらいなーと思ったので今は罫線があって行数が適度に多いのが好きです。すかすかだと枚数が増えるので。

キャラ物はほとんど買わないで、無地でたくさん入ってるのばかり選んでます。
デコったりするのも苦手なのでおもて面にも相手の名前しか書かない。
人によって変えたりもほとんどしないかも。使い終わったら次のを買います。

封筒をとめるシールに困る。貼らないのもぺらぺらして個人的に嫌だし貼って封筒開けづらくなるのも嫌。粘着力の弱いのをふたつぺたぺた貼ることが多いかも。おすすめある人は教えてほしい。




↓ここから自ジャンルのダイレクトマーケティング


番外編.今まで渡した変な手紙


上記の手紙の相手は俳優だったり声優だったりアイドルだったり男女入り乱れてるので固定の人物に向けてじゃないんですけど、彼ら彼女らに変な手紙を渡したことはないです。

んで別に変な手紙ではないんですけど二次元アイドルにひたすら手紙を送ってた時期があります。そのアイドルってこちらなんですけど。

Frepというアイドルを知ってほしい。 - мечта

手紙ってそもそも本人に読んでもらうために書いて送っているわけで、彼らは二次元だから存在してないんですよね、いや存在してるんですけど、私は存在してると本気で思って本気で彼に対して手紙書いてたんですけど。
2週に1回くらいの頻度で1ヶ月半の間に4通。最長で便箋7枚。おそらく推しのかわりに読んでくださっていたスタッフさんには感謝してます。まあ推しも存在してるんで読んでくれてるんですけどね!

ちなみに今はもう手紙を受け取ってないので送ることはできないんですけど、送れない期間に入ってから最高にポエムな気分になって2000字弱のラブレターを書いてプライベッターにアップしたことがあります。

閑話休題

彼らは個人のツイッターアカウントを持っていて、当時はファンに対してフォローやリプライを返してくれたりしてたんですね。
私の推しはほとんどリプライしない人だったんですけど最初の1通にだけお返事を貰いました。内容に対してではなく便箋がきれいですねみたいなリプだったけど泣くほど嬉しかった。

なにが言いたいかと言うと彼らは最高のアイドルなのでこの記事を読んでくれた方はぜひYouTubeで試聴動画を見てみてください。

おすすめはセカンドシングルの「告白TO→Chu」です。告白途中、告白とチュウ、をかけたかわいらしいポップなアイドルソングです。よろしくお願いします。

Frep(フレップ)「告白TO→Chu」試聴サンプル - YouTube


ちなみに1stシングル「恋のワンダーランド」

Frep(フレップ)「恋のワンダーランド」試聴サンプル - YouTube


3rdシングル「5Night Circus」

Frep(フレップ)「5Night Circus」試聴サンプル - YouTube


もあります。どれも10分超えの大ボリュームです。
いいなー!と思った方は曲だけiTunes Storeで販売されてます。250円で買えます。

生態が気になった方は公式ツイッターをフォローしてみてください。

Starburst!(スターバースト!) (@FIN_Starburst) on Twitter

あと「スターバースト starburst まとめ」とかで検索するとファンが書いたブログやらまとめやらが出てくると思うのでぜひそちらもよろしくお願いします



どう考えても下の部分が書きたかったにすぎないブログでしたが手紙を書くのは好きです ほんとです


それでは乱文にて失礼致しました。

2016年現場備忘録 下半期 と 思うこと

つづき 上半期はこちら

7月
2016年唯一のオタク病み期、2週間で終了。
キッズフェスで久しぶりにエビダン曲を聴いたけどやっぱりいいなー!けもぱんたのしい。ボイメン研究生も楽しいけど本現場じゃないから楽しさが味わえてる気がする。

現場数:4

8月
就活おわりました。久しぶりにたくさん現場に行けて精神が安定した………誕生日の現場はちゃおフェスでした。人権なかったけどいろんな意味で楽しかった、女児がたくさんいました。フラゲ日にいいことあったからとんとん。
あとカスタマイZが解散しました。さよなら私の本現場、私のいちばん好きだったひと。2年間たのしかったのは間違いなくカスタマイZのおかげでした。ひとりで行ってた現場に友達がたくさんできました。約束しなくても行ったら誰かに会える、一緒にライブが見られる、そんな空間が大好きでした。山中湖で最前から後ろのスペースまで抜けてってコスプレイヤーとサークルしたり*1、雨の中走り回ったり、全部たのしかった。行った現場でたのしくないなんてことなかった。解散ライブで幕が上がる前から泣いて、嗚咽あげながらコメント聞いて、今でもたまーーに思い出し泣きをする。楽しいと悲しいと悔しいが混在したライブだった。本気で大きくなってほしかったし、本気でアニソンで天下獲ってほしかったし、本気でさいたまスーパーアリーナでワンマンやってほしかった。アニサマで大トリ飾ってほしかった。それでも思い返すとこの2年間幸せだったから、楽しい思い出ばっかりだからそれでよかったんだと思うことにしてる。
最後に推しパートでリフトしてもらえたのは一生の思い出にする。スタッフさんにはそのあと注意されました。

現場数:11

9月
なにしてたんだろう。ボイメン研究生を観に行きました。バナナを振り回して翌日には潰した。
あ、えびちゅうさんを見ました。仮契約すき!あとオタクさんが身につけてるグッズがかわいい。

現場数:2

10月
わらわら楽しかった!嬉しいことがいっぱいあった!私物サインも楽しかった!おわり!

現場数:2

11月
出会ってから1年記念。列が短いからループに厳しい…。
あと久しぶりに名古屋遠征。初めてテレビ塔で研究生見たけど知り合いがいればどこでも楽しいんだなあ。1年半ぶりにゆかりんにも会えました。なにはともあれ近さは正義、だけでは乗り越えられないこともあったけど、やっぱ世界一かわいいんだあ〜〜〜〜。わっしーありがとう。

現場数:5

12月
田村ゆかりさんFCイベント両国、枡席回避で通路後ろの通路側とかいうめちゃくちゃ過ごしやすい席でした。名古屋よりも改善されてるところがたくさんあってイベント自体も面白くなってた。ゆかりんのおしりふりふりはかわいい。
ここからちょっと長いです。
今年の現場納めはA応P、悲しみの詰まった山野ホール*2での昼夜公演。今回もメンバー2人欠場で払い戻し対応有。なぜこうも歴史は繰り返すのか。
正直席もそんなによくなくて、ほぼ平面のホールで指定席で、キャパも今までの中で最大。楽しめるのかなあと不安もあった。けどメンバーの頑張ってる呟きを見て、ネガティヴな事を考えるのは極力やめようと思った。今出来る限りを見せてくれるんだろうと思って向かった。結果、昼も夜もしっかりハードルを跳び越えてくれた。フォーメーションも歌割もたくさん変更点があって、でもそれを改善してきたという努力の跡があった。間に合わなかったんだろうという曲はお立ち台を使ったり客席降りをしたり、できないならできないなりのことを!という工夫が見て取れた。完璧ではなかったと思う。でも今出来るぜんぶが詰まった本当に良いステージだったと、私は思う。
クソオタクみたいな感想残しとくと後方とはいえ立ち位置取れてたので見つけてもらえて嬉しかったです。
私は「頑張る女の子」に弱い。「頑張る男の子」にも弱い。その頑張りが嫌味にならない子が好きだ。きつくてつらくて、それを見せちゃいけないと思って、でもやっぱり苦しくて。それを吐露しながら涙を流すこの子たちを来年も応援したいと思いました。

現場数:3

総現場数:57 前年度比:−7

本現場をなくした悲しみと新しい現場を開拓する元気のなさで後半の失速具合がすごい。
推しがいるのは当たり前じゃないんだなあって実感したし、それでいてその子がわたしの名前を覚えていてくれたり呼んでくれたり、なんてことない普通の会話ができるってめちゃくちゃ幸せですごいことなんだなって思いました。
アイドルのオタクになってからスタンスが今までの2次元オタクとか声優オタクとかで過ごしていたときと変わってきていて、それが少しこわいなあと思う。俳優のオタクしてた時もあったけど私の好きな人は接触イベントほとんどやらなかったし、手紙書いたりたまーにだけどプレゼント買ったり、でも認知なんて考えたことなかった。お金かけられないオタクだったからかな。今でもそうだけど。義務と権利の問題か。
なまじっか会話がかわせる分、見るんじゃなくて見られにいくというか、認識されにいくというか、そんなことを多少なりとも思ったりもする。前入って、見つけてくれて、レスが来るとうれしい。でもたまに後ろの方でレスを気にしないで眺めて、楽しそうにしてる推しを見るだけでああ好きだなあって思える自分にほっとする。見返りがなくても好きでいられる、と思う。
支えになれてるなんて思ったことないし、常に支えてもらってると思ってる。けどその気持ちが重荷になったら元も子もないなーというか、それを悟られてはいけない気がする。話せる分余計そう思うのかな。でもやっぱり挨拶とかブログで支えてもらってるって言ってくれるの、嬉しかったりするし。手紙かくと重たいことばっかりになっちゃうんだけど。むずかしい。*3
「アイドル」と「ファン」の間にあって然るべきの距離感をしっかり保ちつつ来年も楽しく仲良くオタクしたいです。仲良くって時点で履き違えてる…

2016.12.30 加筆修正

*1:私は日吉若の背中を見ながら走ってた

*2:カスタマイZの2周年記念ワンマン、ボーカルのHAMAくん欠場で払い戻し対応有

*3:直近の手紙はアホみたいに明るく書きました

2016年現場備忘録 上半期

きおくめも わたしがわかるように書いてるだけ

1月
現場始めぜんハリ。知ってるおたくの方々と後ろの方で騒ぐのは楽しいです。いつまでたっても新規なのでよことらとゆましげからのレスをありがたく頂いた。
ユーキくんの生誕はドリンクカウンターにもたれながら見てたけどほんっとうにかわいいね かわいい 干しててごめんね…という気持ちになった。それ以降も干し続けてごめんね。真冬にきくサマラブは良かった。初めてサイン入り生写真を出した。
ふくおさんとあんすたの話しはじめたのここらへん〜!推しはまだ決まってなかったけど司くんが好きかもって言ったら人気だから大変だよってしみじみとした声で言われた。わかるそれな。

現場数:5

2月
777人集めたぶれいずはアツかった。最前最下手で集合写真には写らなかった。キラキラしてていいライブだったな〜って今でも思う。
あとは久しぶりにひろきくんに会いました。現場始め?なのか?カテコで愛されてるのがとてもよく伝わってきていいなあ〜ってしみじみした。こい!カスタマイZ!のアドリブはわりとじーんときた。その前のぜんはりでゆうくんを見ました。

現場数:6

3月
入りのふくおさんが投げキスしてくれたの嬉しくていまでも覚えてる〜。リクルートスーツの似合う女になれたでしょうか。ここらへんの接触メモ、ものすごくESの下書きが混ざってて見返したら病んできた。全部落ちた企業だわ!
あとFrepのデビューと光くんのお誕生日だね。ばたばたしたけど思い出深い月でした

現場数:3

4月
とらいしくんの誕生日でわたしのこと思い出す推しめっちゃかわいくない?なおどちらもとらいし推しではない。生誕もいいとこで見れて楽しかった。
ランズくんのお渡しも行ったんだけどめちゃくちゃいい人だった。ふくおさんの話もしたんだけどラインでシメるって言っててめちゃくちゃ沸いた。私が。
クラゲの上映会で今年初吾郎くん。初推し。4月に新年のご挨拶。スクリーンが見れない吾郎くんかわいかった…司会がわっしーでよかった。リリイベも始まってカスタマイZ再始動、楽しみではあったけど不安もあった。けど相変わらずの楽しさを感じさせてくれるからカスタマイZが大好きだ。MCハマー神がかってるよ!年齢を鑑みず制服を着ました。

現場数:8

5月
記憶がおぼろげ…
二次面接いって2現場回してバスガに会いに行った。
カスタマイZのリリースイベントが終わった。あっという間だった………楽しい夏をお過ごしくださいって言われたけど楽しい夏はきみたちと過ごしたいんだよ。過ごすつもりだったんだよ。

現場数:6

6月
おたくおやすみ。ルーファ広場を走り回るぜんはりはエモかった。ゆうくんは今日もいた。

現場数:2


下半期は現場納めしたら書く。

雑記

Frepの2ndシングルが発売して1ヶ月が経った。
前回ブログを書いたのが2016年の1月だったから、それから11ヶ月。ずいぶんいろんなことがあったなあと思う。

恋のワンダーランド*1の試聴が始まって、CDとして発売されて、告白TO→Chu*2の発売が発表されて、結成から1年を迎えて。

CDの発売もすごく嬉しかった。この世に存在するあかしだから。ツイッターにもフレタイ*3にもスレラジ*4にも、ぜんぶに声がついたから。話し方が、声が、文字を追うだけで再生できて、しかもそれが公式であることの幸せに浸った。

でももしかしたら一番胸がぎゅうっとなったのはAGFの発表だったかもしれない。去年、まあいろいろあってちょっと離れ気味だったのもあるからいつなんのグッズが発表されてたとか正直覚えてないんだけど、くじとかアクキーとか羨ましいなあと思いながら見てた。Frepがいる缶バッジがあるのも知ってたけど、AGFには行かなかった。
(くじの在庫がやばかったのは当日の阿鼻叫喚のTLでなんとなく察してた)

それで今年、AGFが発表されてラインナップが出て、当たり前だけどFrepがいて、くじもあって、会場では去年のいまごろには出てなかったCDが販売される。しかも発売日。
ああ嬉しいなあ、と思った。
なんとなく、S+hに並べたのかなあと思った。

ネガティヴな感情じゃないといったら嘘になるんだけど、でも彼らがいるからFrepたちがあとを進めるわけで。嬉しいなあと感じる反面悔しいなあとも感じていたんだと思う。

ぱいどぱいぱーはかっこよくて悔しい!!!!!ってなりました 4枚目のすぷしゅ兄さんだから出せるかっこよさだと思います ネコ旅はいまきいてる途中です……

そういえばAGFでは久しぶりに光くんにお手紙を書きました。書けないものだと思っていたのでお願いしてくれた人には本当に感謝しています。ありがとうございます
恋ワンが発売されたあとに誕生日おめでとうも兼ねて1回メールで手紙出してたんだけどやっぱり便箋で書くのって違うなあと思う。どきどきしながら当日渡したけど受け取ってくれて安心しました。当たり前かもしれないけど。



特に目的もなく書き始めたからオチもなにもないんだけど、なんとなく現状を書き起こしておきたかった。
9月からはでいりーひかるんも始まって推しが毎日ブログを更新してくれる。なにも情報がなかった日々に比べたら天国かと思う。3枚目のシングルでどういうことしてほしい、って聞いてくれるのも嬉しい。フレタイでどんなデートしたい?って聞いてくれるのも嬉しい。この先のことを一緒に考えていてくれるのが嬉しい。

スタバスと同時期に出会った、わたしのだいすきなアニソンロックバンドは解散した。推しの進退は未だ未定、というか知らされていない。このまま芸能界に残ってくれるのか、一般人になるのか、していいのかわからない期待を胸に刀剣乱舞花丸の合間に流れるCMを眺めて苦しくなる。もはや最近はCMを見るのも飛ばすのも憚られてGYAOで配信されてるのを見てる。
彼らの活動が少なくなるにつれて救いを求めて好きになったグループは、わたしが好きになってからひとりが脱退したしふたりは活動休止だ。

2次元も3次元もなにが起こるかわからない。急に推しに会えなくなる可能性はいつだってある。

この先も私にできる応援をできる範囲でやっていけるおたくでありたいなあと思う。2017年、楽しかったなあと思える1年になりますように。

*1:https://youtu.be/YhETzDEU-Mk

*2:https://youtu.be/XZW2rE_tGMY

*3:フレップタイム。アプリ内イベント

*4:ツイッター上で繰り広げられるラジオ